すっきり片付く収納術第3弾

収納が上手な人は「使わない物を家に溜めない」と言う事、つまり「捨てる勇気」を持つ事が大切になってくるのです。

サイトトップ > 捨てる事から収納は始まる

スポンサードリンク

すっきり片付く収納術第3弾

捨てる事から収納は始まる


収納が下手な人に共通的に言える事と言えば「使わない物を家に溜めている」と言う事が挙げられます。逆を言うと収納が上手な人は「使わない物を家に溜めない」と言う事、つまり「捨てる勇気」を持つ事が大切になってくるのです。


先ず家に有る物の整理をしましょう。段ボールを3つ用意して下さい。大きめの物が良いですね。それに「捨てる物」「人にあげる、またはオークションに出す」「必要な物」と言う3つに分類します。一気に全部やってしまおうとすると逆にごちゃごちゃになってしまいますので少しずつ、「今日はリビングのこの棚」「今日は押入れのこの引き出し」と言う様に分けて分類していきましょう。


捨てると言ってもどの基準で捨てたらいいのか迷ってしまう人は、「2年使っていない物は捨てる」と言う様なルールを決めて始めたら良いと思います。「いつか使うかもしれない」と言う気持ちは捨てましょう。今まで使っていなかったのですから今後も使う事はまず無いと考えて良いと思います。


何日か時間をかけて分類し終わったら「捨てる物」に関しては思い切ってゴミに捨ててしまいましょう。「人にあげる、またはオークションに出す」物については人に聞いてみたり、オークションに出してみたり、家に置いておくのが嫌な場合はリサイクルショップに持って行っても良いかもしれませんね。こうして「必要な物」だけがお家の中に残るので収納もしやすくなりますし、すっきりと部屋の中を片付ける事が出来る様になります。


すっきり片付く収納術第3弾

MENU



スポンサードリンク