すっきり片付く収納術第3弾

収納が上手な人は「使わない物を家に溜めない」と言う事、つまり「捨てる勇気」を持つ事が大切になってくるのです。

サイトトップ > 本や雑誌を収納する

スポンサードリンク

すっきり片付く収納術第3弾

本や雑誌を収納する


本や雑誌って気が付くと部屋の隅に積み重なっていたり、散らばっていたりしないでしょうか。捨ててもまた蓄まってしまうのが本類です。


隠してしまう収納でも良いですが、オシャレにスッキリとした収納にしてみてはいかがでしょうか。


本の収納で気を付けたいポイントはたくさん有ります。


例えばですが、本を探しやすいと言う観点で収納しようとするなら、本の背表紙が見える様にする事ではないでしょうか。キレイに並べられるなら良いのですが、デザインが違ったり高さがバラバラだったりすると逆にちぐはぐな印象になってしまいます。


揃えたいなと思って背表紙にカバーをかけるのも一つの方法ですが、何の本だか分からなくなってしまうと言う欠点も出てきます。カバーをかけないで収納したいのならば並べ方を工夫してみると良いと思います。


背表紙を見せる様に収納する場合気を付けたい事は、背表紙を揃えて並べると言う事です。本は大きさが違うので押し込んで並べてしまうと、出っ張っている物、引っ込んでいる物と出てきて雑然としたイメージになります。


それを解消する為に、背表紙の面を揃える様に並べてみると言う方法が有ります。面が揃うだけでスッキリしたイメージになります。


次に本の高さがバラバラな時ですが、背の高い順に並べたり、背の低い順に並べたりする場合が多いと思います。意外かもしれませんが背の高い本を両端に並べて中央にいくにしたがって低い本を置く様に並べると意外にスッキリ見えます。


すっきり片付く収納術第3弾

MENU



スポンサードリンク